カテゴリーの説明-なんだろうブログの歩き方

カテゴリーの説明-なんだろうブログの歩き方



このブログでは様々なことを発信して行きます。
各記事は独立していますので、一つ一つお目に留まった記事を読んでいただければと思います。しかしそれぞれの記事は、全体としてNPO法人千年文化を考える会の主たる目的である、ある方向に向かっています。その方向性を一言で言えば、自然エネルギー未来社会へなのですが、それは地域分散型社会によってのみ達成できます。
その理由はこのブログ全体を使ってお伝えしていきますが、ブログの論点をいくつかに分類するほうが、全体が解りやすくなると思います。そこでこのページでは、論点をカテゴライズして行きます。そしてそれぞれのカテゴリーの親ページへリンクをはりますから、そのリンクに飛べば、そのカテゴリーに属する記事一覧が出てきます。またカテゴリーページへは、各記事の右に出てくるメニューにも、カテゴリーの欄があり、そこにある各カテゴリーをクリックして頂いても、カテゴリーページへ飛ぶことが出来ます。

カテゴリーでまとめられた記事は、そのカテゴリーの主題に関連する記事が集められています。例えば何だろう(what_is_it)カテゴリーは、「エネルギーって何だろう」みたいな基本的問いに関する記事を集めたものです。またworldカテゴリーは世界の町とか、比較的肩の凝らない記事を集めています。私南駄老の取り柄の一つとして、世界の様々な町で、最低2~3ヶ月の生活体験があることです。その経験を生かして、魅力的な町を紹介していきます。

一方ブログ全体を見渡す記事もあります。何故このブログを始めたか、このブログを通して皆様に何を訴えていきたいのか、そのような記事の最新版として、もしよければ次の記事をご覧下さい。

>>ブログの目的を書いた記事を見る。

ブログですから、日々の記録を大切にしたいと思います。南駄老は法政大学を定年退職後、東京から京都に移住しました。東京と比較しながら、京都の生活を日々書いていこうと思います。

>>京都の生活のカテゴリーに行く

これからの時代を考えて行くのです。そのためには長いスパンで時間を考えなくてはいけません。今エネルギー業界などの指導的研究者の意見を聞くと、10~20年スパンでしか、物事を考えていません。恐らく経済界もそうだと思います。それでは国家100年の計は出てきません。ここでは100年の計を考える参考として、歴史の考察を重んじます。そこでhistoryのカテゴリーを置きます。

>>historyのカテゴリーに行く

次に骨格というカテゴリーをおきます。未来社会の骨組みを理解して下さい。自然エネルギーによって支えられる社会-感染に強い社会その素描です。

>>骨格のページに行く

基本事項というカテゴリーを置きます。基本事項を一通り見て頂くと、私のおおよその立ち位置を理解して頂けるかなと思います。現代の常識とされている考えで、基本的に考え直したほうが良いという、いわば常識を疑えの現代版も多く含んでいます。例えば東京が日本で一番進んでいるという迷信がこれにあたります。コロナ禍の中で客観的に解ったように、正しくは東京は一番遅れているなのです。

>>基本事項のカテゴリーに行く

何だろう(what is it?)のカテゴリーは、例えばエネルギーって何だろうという、素直な、しかし意外に答えに詰まるような、でもいつも話題になっていることを取り扱います。何だろうという問いは、大人達こそ問いかけないといけない問いなのですが、大人には何となく聞きにくいと思う人が多いのですかね。

>>何だろうのカテゴリーに行く

このブログは、誰にでも解る基本的な科学を基に、現代の問題を考え、未来社会を考える作業を遂行するのが最終目的です。誰にでも解る基本的な科学には、統計も含まれています。さまざまな統計データが、現代社会を考える上で必要になりますが、日本ではデータを基に考えない悪い習慣がついているようです。例えば日本でCO2削減の必要性が叫ばれて、すでに三十年ほど経っていますが、どの位削減されたか、皆さんご存じですか? ほとんどの人が知らないでしょう。答えはほとんど削減されていないです。そうかじゃあアメリカなどはもっとひどいだろう、だから豪雨など環境破壊が酷いんだと、納得したつもりになる人も多いでしょう。しかしアメリカも含めてほとんどの先進国は削減しているです。データをきちんと理解しましょう。

>>統計のカテゴリーに行く

自然エネルギー未来社会では、四季に応じた快適な生活法を考えて、人生をより豊かに、健康に過ごすことが基本柱の一つとなります。現代社会はエアコンをがんがん使って快適な環境を作り出そうとしていますが、様々なところで無駄を生み出し、結局環境破壊に繋がるなど、後世の人から見ると何という馬鹿なことを、と笑うようなことが一杯です。現代社会、エアコンにもちろん頼りますが、少しの工夫で、大幅に省エネが出来たりします。

>>四季の話題のカテゴリーに行く

日本の未来社会を考えるには、世界の古今の知識も欠かせません。巨大都市ではないが、世界の素晴らしい町達。そこにはこれからの日本の地域都市にも参考になる話題がたくさん詰まっています。また世界の歴史を知ることも、変革期の日本にはとても重要な事になります。

>>世界のカテゴリーに行く

京都から発信するこのブログ、京都の粋は如何ですか?