コロナを越え明るい未来-安全な食で未来へ生きる

コロナで不健康に陥るのは止めよう

コロナとの戦いが続いています。長い閉じこもりで、人々の不安が増しています。どうしても生活が乱れがちです。家にこもりがちになります。お年寄りに気をつけないといけません。外食も思うようにいきません。
コロナを越えて明るい未来へ!!  本ブログでは、そのような主張をしています。そのためにはアフターコロナに向けて、健康な体を保つ必要があります。"Tomorrow is another day!!"南北戦争で何もかも失ったスカーレットが、映画の最後の場面で叫ぶシーンは、第二次大戦を前にした不安の時代を生き抜く人達を大いに勇気づけました。人類は不安の時代を乗り越えて、新しい時代を切り拓くことで、歴史の次の段階へと常に進んできました。
その教訓が映画風と共に去りぬにあります。

>>tomorrow is another dayの記事にいく

今回のコロナ禍もそのような歴史の転機になると私は信じています。またこのブログで、どのような歴史が開けてくるのかを考えて見たいと思っています。そのためには多くの方のご協力が欠かせません。そして多くの方に、元気にこのコロナ禍を乗り越えて、新しい時代を切り拓く作業を、共にやっていこうという、希望を共有してもらなければなりません。新しい未来は産業革命以来の多くの負の遺産を乗り越え、私たちの将来のために、私たちの子や孫そして子孫達に、より多くの人達が幸せを感じる社会を造るでしょう。

是非お元気でお過ごし下さいという願いを込めつつ、この記事では種々の宅配の食(材)をご紹介したいと思います。

まずご紹介したいのは、オイシックス・ラ・大地株式会社様の、全国2,600軒のこだわりの農家さんが参加する、できる限りの有機農法による、季節の野菜・果物の定期宅配サービスです。Radish Boyaの商標がついたトラックで配達されるので、ご覧になった方がおられるかも知れません。野菜にこだわりを持ちたいという方、スーパーに行くのが困難になってという方、新鮮で安心旬の野菜が宅配で届くのは、大いに助けになるのではないでしょうか? 下記リンクからHPに移行できますから、直接お調べ下さい。

いきなり定期便はどうもという方は、お試し便も用意されています。

また野菜で届いてもそれからが大変、調理に余り時間をかけることが出来ないという方には、主菜・副菜が20分で出来るという、キットも同じ社から提供されています。

運動不足になりがちであるとか、高齢者の方で健康食が手軽に欲しいという方には、管理栄養士監修の制限食料理キット『ウェルネスダイニング』が、ウェルネスダイニング株式会社様より提供されています。上記と同じようなキットでの提供は下記リンクから

また同じ会社から、忙しい方のために、チンするだけで暖かいスープ食が出来、野菜も豊富に採れるというプランも提供されています。

また調理された冷凍食品としてまとめて購入する、忙しいかた、高齢者の方向けの宅配食品として、下記のような選択もあります。nosh、食卓便二種類のリンクを張りました。冷凍庫の余裕をよく考えながら注文しましょう。

暑かった今年の夏もようやくピークを過ぎようとしています。京都では最高気温が38℃、39℃の日が続きました。また夕方も気温が下がらず、午後6時でも外に出るとムッとするような空気に包まれる日が続きました。
しかし昨日今日は夕方になるとそれなりに気温が下がり始め、もう少しすると秋の気配が日の入りと共に忍び寄り、それを感じて虫たちの鳴き声が帰ってくるはずです。
第二波のピークは過ぎたのではないかと尾見さんなども言い始めたようです。私も新規感染者を追跡しながら、最近は少し減少傾向にあるとは思っていましたが、第二波のピークは余り意味がないような気がしています。第一波を完全に押さえ込まなかったので、東京を中心として「第二波」が現れてきただけであり、その第二波の到来を招いた安倍政権と小池都知事は大失政と思っています。
いずれにせよ欧米に比べれば緩い規制-自粛-ベースで感染爆発は起こらない「日本の不思議」に救われて比較的穏やかな状態が保たれていますが、これが長引くことは、ほぼ疑いがないことです。
暑かった猛暑も確実に秋に取って変わられるように、違った明日は必ずやってきます。スカーレット・オハラにならって、違った明日を必ず切り拓いてみせるという気持ちで、コロナ禍を乗り切り、自然エネルギー未来社会を切り拓いていこうではありませんか? 
コロナ禍を乗り切るまで、週三程度のペースで、このブログに記事を書いていこうと思います。違った明日への期待を共有していただけるよう頑張ります。時々ご訪問下されば幸いです。コロナ禍の異常さの中で、お体にはくれぐれもお気をつけて。この記事が何かの参考になれば、そして多くの人の希望に繋がれば幸いです。

千年文化を考える会代表、えねるぎぃっ亭南駄老でした。

千年文化を考える会はNPO法人です。違った未来を建設するために、活動を続けていきます。ブログに添付したリンクからお買い物をしていただくといわば付加のポイントがつき、それが法人への寄付となります。ご協力いただけるよう、お願い申し上げます。

おすすめの記事